女性の場合、生理日にとても敏感になります。避妊はきちんとしたのに生理が数日遅れていると不安に考えてしまうことがありますよね。そんな時のためにアフターピルを常備しておくことで不安を解消することができます。

胎盤抽出のアフターピルはアクセサリーで持ち歩ける

アフターピルは人間の胎盤から抽出された成分で生成されていますので、安心して使用できます。無印良品のカードケースに入れておけばアクセサリーとして常備しておいても不自然ではありありません。女性の場合には、学生でもOLでも不測の事態に陥る可能性があります。万が一、不測の事態に陥ったときに、望まない妊娠を避けるためには、アフターピルをアクセサリーケースにいれて持ち歩いておくことをおすすめします。アフターピルは堕胎薬としての印象が強いのですが、人間の胎盤から抽出された成分で生成されていますので、服用しても害はありません。女性が不測の事態に陥った場合に、子宮に着床した精子を、女性ホルモンを急速に増加させることにより、強制的に生理を発生させ、子宮に着床している精子を内膜を剥がすことにより、強制排出させることが目的です。アフターピルをのみ1週間もすれば、出血とともに、子宮に着床した精子は強制排出されます。また、女性ホルモンを増加させるため、生理周期が安定したり、美肌効果もあります。副作用と言っても、一時的な食欲減退だけですので、ダイエット効果にもなります。このように、アフターピルは堕胎薬ではなく、女性のための薬なのです。抵抗のある女性も、まだまだ多いですが、女性の3人に1人は使用しているとまで言われるアフターピルは、現代社会で生きる女性にとっては必須のものになりつつあります。アクセサリーとして常備していれば、女性も安心です。人間の胎盤から抽出された自然成分による堕胎効果と女性ホルモンの増強で人気のアフターピルは、保険適用外製品ですのでクリニックによって値段は違いますので、自分で調べて安いものを購入しましょう。基本的には、どこでも同じものを売っています。